iPhoneで使える便利WEBブラウザ5種

iPhoneでFlashが使えないなんて嘘!とりあえず既存で入っているWEBブラウザを使っていればいいだろうと思っていないだろうか?実はWEBブラウザを使い分けることでパソコンでしか見られなかったFlashゲームができたり、更に便利になる機能が出てくることで不満解消ができるのだ。

iPhoneだからFlashは観覧できない?本当?

iPhoneで使える便利WEBブラウザ

iPhoneといえばSafariが基本装備されているWEBブラウザというのは、このiPhone普及と共に馴染み深い存在となってきたのですが、そうです。iPhoneだからFlashは観覧できないという過去の思い込みを捨て去る時がやってきたとCnetより入手。
ゲームやあらゆるサイトを快適に自分にあった5種類WEBブラウザを選ぶコツをご紹介。

1.Google Chrome

Google Chrome

Google Chome(グーグルクローム)はグーグル社開発のWEBブラウザとしてもPCから非常に人気高いものとして現在も多くのユーザーが存在する。
クロームというとAndroidブラウザというイメージがあるかもしれないが、大丈夫iPhoneでも気軽にインストールが可能なのだ。

Googleの連携力が高い

ソーシャルネットワーク力を高めたい人にはもってこいのGoogleプロダクトとの連携は非常に便利である。例として以下を確認してみよう。

  • Gmail
  • Google Map
  • You Tube
  • Google+
  • Google Drive

こういったアプリへの切り替えや共有なども手軽に出来る点で、Googleファンには必見。
さらにIDやパスワード等をGoogle Chromeに保存しておくことで何度も入力せずに済むほか、Safariでモバイル版しか表示されないという不便な点を解消してくれる利便性の良いウェブブラウザの1つなのだ。
(初回にGoogleアカウント認証をすることが前提)

ウェブブラウザの注意点

ウェブブラウジングで便利とはいえ注意したいのは履歴を記憶してそれらの観覧履歴を下に情報を得ているところ。無料だから仕方がないといったら何もいえないがあまりプライベートな情報を溜めておきたくない人にも安心。
履歴を残したくない場合は、定期的にブラウザの履歴、クッキーを削除する設定を行うなど行うと安心だ。
※もしくはシークレットモードでブラウジングをすると、履歴が端末に残らなくて済む。

2.Mercury

Mercuryブラウザ

Mercuryブラウザは高機能ブラウザとしても密かな人気WEBブラウザ。
とても賢い機能の1つとして、ユーザーエージェント機能というものからブラウザ表示をしたり、範囲指定スクリーンショットができるなどパソコンユーザーも驚きのツールが搭載されているというもの。
パソコン版のGoogle ChromeやFirefoxへこの「Mercury connect」という専用アドオンをインストールすることで情報同期ができる優れもの。

その他Mercuryの特長

  • PocketやInstapaer等のサービス連携力
  • QRコード読み込みで新タブ表示
  • 広告ブロック
  • 拡張機能ON/OFFなど

3.Dolphin Browser

Dolphin Browser

何とも美しいネーミングとしても気になるWEBブラウザの1つとしてこのDolphin Browser(ドルフィンブラウザ)。サンフランシスコ生まれ、CEOはYongzhi Yangである。

このDolphin BrowserはMercuryに似た高機能がある。
実はモバイルでもChromeブラウザはダントツ人気でいられるかというと、そこは疑問で隠れファンも増加中のこのDolphin Browserも劣らず優れた点が注目されてきた点でクロームブラウザ開発グループはどう動いてくるかも今後楽しみなところ。

PC版ブラウザで始めから楽しみたいなら、このドルフィンブラウザが便利。
通常Chromeの場合、モバイルからの表示だとPC版への切り替え表示を一旦リクエストをした上で、表示決定をする。
その点ドルフィンブラウザはパソコンからの表示をしているものと同様とみなされることが多くある為、上記のような手間を省きたいユーザー向けと言えよう。
その他Twitter,Facebook,Evernote等の連携共有ができる無料ブラウザの1つなのだ。

4.Opera Mini

opera-mini

データに敏感なユーザーにおすすめなのがこのOpera Miniブラウザ
まずはこちらから。コンテンツ長押しするとコンテンツテキストメニューが表示されたり、ブックマークなどの表示画面が出てきたりとマーキュリーブラウザのような特長を持っている。

そしてなぜデータに敏感かというと、モバイルというとどうしても通信エリアによりページ読み込み速度に困ることも多いはず。そこでこのOpera Miniブラウザはできるだけデータ受信速度を速めるためウェブサイト内の画像を受信するかしないかを判断できる優れ機能搭載。驚くべきはそれら観覧ページ内の画像のどれを受信するかしないかも指定できるというところ。

ウェブページの圧縮力はお見事という程のモバイルユーザーに優しいブラウザと言っていいだろう。その他他ブラウザ同様あらゆるデバイスからの情報同期ができるのも便利。

極力通信量に制限あるユーザー向け

こうしたウェブブラウジングにおいて通信量に制限のあるSIMフリーや格安SIMを使用したスマートフォンやデバイスユーザーや節約派には見逃せないブラウザかもしれない。

5.Puffin WEBブラウザ

Puffin WEBブラウザ

このPuffin(パフィン) WEBブラウザは無料版と有償版の2つがあり、どちらにもFlashが使用できるというところで大きなポイントといえるWEBブラウザ。

ゲーマーに指示をされる理由はやはりゲームはFlashゲームが盛んにあるからいちいちパソコンに向かわずともモバイルデバイスにこのPuffin WEBブラウザをインストールして手軽にゲームを楽しむというマニアにはたまらないWEBブラウザと言える。

このウェブブラウザの特長はFlashだが、ベースはクラウド経由で実機(iPhone)へデータが反映されてくるという仕組みらしい。
iPhoneながらゲーム機のコントローラー同様の操作も楽しめるとあってゲーマー必須な貴重なものも主力として活躍しつつ、他のWEBブラウザのようにChromeタブ同期機能なども搭載している。

番外編としてFirefoxは?と思ったそこのあなた。実はスマートフォン用でしか現在は開発はしていないとのこと。今後の可能性も期待しつつiPhoneで使える便利WEBブラウザ5種、あなたのお気に入りWEBブラウザは見つかっただろうか?今まで以上に快適にモバイル生活再スタート間違いなし!