Chromebookにウィルスソフトが入っていないしインストールできないけど大丈夫?ちょっと変わったクロームブックのセキュリティの謎について確認しよう。

なぜChromebookにウィルスソフトがない?

なぜChromebookにウィルスソフトがない

Windowsには必ずと言っていいほどインストールが必要なウィルスソフト。どれがおすすめなのか、それが高性能なのか、マニュアルは?更新は?
といったわずらわしい設定が不要という点でも売りなのがこのChromebookの良いところ。

開発元Googleが「このウィルス対策に関して問題がない。」という御済み付。

しかし本当に大丈夫なのか気になるかもしれないあなたに、更にクロームブックウィルス対策について勉強していこう。私達も愛用するChromebookが便利で活用できる理由が分かるはず。

 

ウィルス対策ソフトウェアは見えないところで稼動中?

ChromebookのOSはウィンドウズにはない特殊なもの。リナックスなどパソコンに詳しいあなたなら大まかにでも理由が分かるように、基本的にウィルスが現状ない。(Chromebookの特徴とは?
またクロームブックの場合、あなたの手間を省いてくれるという意味も含んでいるのがこのパソコンの優れたところ。実はOSを起動すると共にGoogle管理下であるウィルス対策ホストが起動し、自動でアップデートもしてくれているので最新版の状態でクロームブックを利用することができるのだ。 (面倒な処理は極力抑えたいあなたにぴったり!)

公式サイトでも以下のように記載済み。
Chromebook は自動的にアップデートされるため、常に最新のバージョンを無料で使用できます。手動によるダウンロードやアップグレードは不要です。

 

セキュリティを搭載

ウイルス対策、多層セキュリティ、起動時の確認などの保護機能により、ウイルスや不正なソフトウェアなどによる攻撃からユーザーを守るということで安心力も高まる。

 

余計なセキュリティアプリ不要

実はChromebookのプログラム上にセキュリティアプリをインストールしようとしてもそれは出来ないというGoogle自体でセキュリティプログラム構成をガッチリ固めている、そして余計なシステムを導入させないというセキュリティ力にも注目して欲しい。

 

クラウド環境で構成する理由

Chromebookを使っていると分かるのだが、基本的にインターネット上での作業も多くある。そして保存場所というとGoogleサービスのクラウドの中ということがセキュリティを制限している意図的な理由もあるのだろう。 ただクラウドへも情報を保存したくはないなというユーザーなら、USBを接続する箇所もあるので、そこへデータを収納しておけばいいだけのこと。

 

スパイウェアアプリには注意

ウィルスには問題は特にないとは言われつつもどのようなデバイスにもいえることだが一生絶対的に100%の保証はないと思って使っている方がより安心だろう。 更に今回はクロームブックを使用していると便利に機能を高める為にアプリをインストールする機会が増えるということ。そこで注意をしたいのが「スパイウェア」。

スマホやタブレットでも良くあるGoogle Play公式のアプリのショッピングセンターのようなところ。
ここでは写真編集アプリ、電卓アプリ、カレンダーアプリその他色々な種類のものがあるが、インストール時の規約箇所もよく確認しておくとよい。それはトラッキングするかしないかというところ。

これは日本語対応のアプリだけでなく海外製(英文)等のアプリどのようなものにも記載があることを確認すること。トラッキング、つまりそのアプリをインストール後、あなたの行動履歴を収集しても何もいえないことになる。トラッキングしていいですよ。という同意をしたからアプリを使用しているということになるのだ。

もしそういったものが嫌だな、気になるなという場合は一度アニンストールをして全ての履歴を削除し、再度インストール前にその点の確認をすると間違いはないだろう。

その他

なぜChromebookにウィルスソフトがない?

その他情報に関して心配をするとなると、情報漏洩だがクロームブックは各ユーザー毎にログインもあり、またゲストとしてそれ以外のユーザーが使用しても自分のアカウントを覗かれる心配はない。 それらの点が特に問題ないのなら、起動も素早く、軽いChromebookはスイスイ楽々快適感を味わえる優れものだと感じる。

関連情報:

返事を書く