タブレットは本当に必要?スマホやパソコンがあるから不要でしょう?と考えているあなたに見直し、考え直していただきたい賢い人が始めているタブレット活用術をご紹介します。

タブレット購入前に知っておきたいこと

タブレット購入前に知っておきたいこと
タブレットはスマホ(スマートフォン)の様に、必ずしも携帯キャリア(会社)から購入しなくてもよいところです。(何でも携帯会社が絡んでいないと買えないと思っているなら、それは間違いですのでご注意下さい。)どのタイプを選べばいいのかは、最後にご紹介していきますが、まずは以下をご確認していきましょう。あなたのタブレットへの世界が広がる第一歩です。
想像してみてください。
タブレットがあることで、あなたの世界が広がることを。

読書も、一般教養、漢字、英語、韓国語、計算の勉強、ゲーム、スケジュール管理、メール、セキュリティ管理、電話、チャット、メモ、地図、インターネットレシピチェック、ニュース確認、株チェック、運動、ヨガその他多数
タブレット1つあれば、できる可能性を自分の好みで増やしていけるのです。

 

スマホよりタブレットの方がおすすめな理由

スマホよりタブレットの方がおすすめな理由

  • 画面が大きいので眼に優しい
  • バッテリー力が違う
  • スマホより作業をしやすい
  • 年配者や子供、初心者にも使いやすい
  • 付属キーボード使ったり、立てかけたり色々な工夫ができる
  • インターネットのサイトもPCのレイアウトのように見えるので観覧しやすい
  • 辞書機能もアプリに入れれば、辞書にもなる
  • スマホより経済的
  • 紙削減
  • インターネットで調べ物やメールをしない限り、どこでも使える
  • ベット、ソファー、食卓、トイレ、台所、場所を選ばず使うこともできる

 

 

パソコン時代は終わった?タブレットの優れた点

人によりますが、パソコンとタブレットを上手に使い分けることで「仕事・勉強・教養」等見事に楽しむことができます。

例:パソコンを未だに使う理由

  • 色々なデータを収納したり、細かな(オフィス、画像処理)作業用として重宝する。
  • またPCはタブレットと異なり大容量の為、上記データをしっかりと保管しておくことができるので安心。

タブレット活用方法

  • 子供から高齢者まで幅広いユーザーに今注目を受けているタブレット。
  • ボタンを押せば、すぐスタートできるので手軽なことが大人気一番の理由です。

(パソコンが苦手でも、タブレットを持っている人も多くなってきた程操作も簡単、見やすいスタイルがタブレットの良いところ!)

では次は皆さんはどのように活用しているか。チェックしていきましょう。

6 コメント

  1. はじめまして、高齢者と呼ばれる年になりましたが、気になりブログ拝見したところです。
    パソコンと同じだと思ってました。

    こちらの情報を色々と参考にタブレットで将棋や書籍など楽しもうと思います。

    • タブレットはメールをしたりネットサーフィンしたり、電子書籍を読んだり簡単な作業が向いています。
      合わせて長時間使用する場合は定期的に目を休めていくと眼精疲労予防に繋がります。

  2. HP拝読しました。ITの時代も本当に便利になったものです。パソコンとの違いも、利便性も勉強になりました。脳のトレーニングで鍛える準備をしようと思います。

    • 指先の運動で脳を刺激して、ゲームやコミュニケーションを図ることで更に楽しみも増えますね。もし独り暮らしでもタブレットがあることで不安も解消されることも多くなってきたと聞いたこともあります。

  3. タブレットで細かな作業は不向きなのですね~。迷っているのですが
    ガッツリ仕事するならパソコンを買うべきですよね?

    • タブレットの種類によりますが、どちらかといえばやはりしっかり仕事をするのであればデスクトップ型のパソコンが向いていると思います。

返事を書く