米国ネット通販大手のアマゾンドットコムのイタリアやドイツの6倉庫でブラックフライデーに合わせたストライキが計画されているという情報を労働組合が明らかに。

アマゾンCEOは世界一の大富豪

アマゾン創業者兼CEOであるジェフ・ベゾス氏はマイクロソフトのビル・ゲイツを抜いて世界一の大富豪となったこともニュースで報じられていますが、その情報を知ってからか、イタリアやドイツでのストが起こるということは、売上に大きな影響が発生することが見込まれる。

アマゾン売上が大幅に高まるブラックフライデー

アマゾンイタリアドイツのストライキ

クリスマスプレゼント購入のため多くのユーザーが商品購入をする時期でアマゾンにとっては大打撃となりそうなアマゾン倉庫500人以上の従業員ストライキ

年末の繁忙期でも時間外労働はしない

ブラックフライデーだけでなく、毎日アマゾンが求める最高の成果を出す必要があるが世界一のお金持ちとなったアマゾンCEOと従業員たちの間には大きな溝は他の国にも影響を及ぼしてしまうのか。

ドローン配達やロボット導入を早めるか?

従業員との関係が芳しくないことも簡単に放置は出来なそうなアマゾンCEO。人事問題がニュースとして注目もされるとなると、物を言えないドローンやロボット導入も早まる可能性もありそうな予感。

返事を書く