Chromebookのバッテリーを交換する方法

愛用中のChromebookの充電が持たなくなってきたのでそろそろバッテリー交換をしようと思い立ったのです。業者に頼むなら自分で修理してお得に解決したいあなたのために。

意外とあっという間にChromebookのバッテリー交換ができることがわかります。

Chromebookの充電池劣化から交換

半日どころか数時間しかも電池がもたなくなったChromebook。これは使い物にならないと判断。
約2年間ほぼ毎日使用してきたので、そろそろいい頃でしょう。

 

Chromebookバッテリー交換方法2通り

  • 業者に依頼するか
  • 自分で交換するか

Chromebookのバッテリー購入場所

ebayなどで購入できます。
私が見つけたバッテリーは、2,500円程度で非常によい買い物でした。

Chromebookバッテリー交換方法

実際にChromebookのバッテリー交換をした時の動画を撮影したのでぜひご覧ください。

Chromebookのバッテリーの種類を確認するには?

裏側のバックパネルのネジを外す。
(Chromebookのメーカーにより、ネジの本数なども異なるため基本系を確認しましょう。)

開けるとバッテリーがあるので、どのタイプなのかを確認して同タイプのものを購入します。

Chromebookのバッテリーを交換する方法

新しいバッテリーを交換する際、バッテリーはコネクターで繋がっているため外す必要があります。
また、無理やり引っ張ったりすると接続部が壊れるので注意をしましょう。

それと埃やゴミがたまっているため、エアーで飛ばしてキレイにしてからバッテリー交換するとよりオーバーヒートしにくくなります。

最後にネジをバックパネル全体に取り付ける前に、電源を入れて問題なく作動するか確認しましょう。
全てのネジを締めたらChromebookの充電をすればOK!

Chromebook復活!便利なChromebook、大事に愛用し続けましょう。