WiFiとWiMAX、どちらも同じでしょう?そんなあなたに違いをご紹介します。

WiFiとは

WiFiとは
無線LANの接続規格のことを指します。

実は正式にはWiFiではなく、Wi-Fi(ワイファイ、Wireless Fidelity)という記載が正しいです。
メーカーが違っても無線LAN接続できるように策定された共通規格のことで、
WiFi対応機器なら親機-子機間で無線接続できます。

Wifi Logo

例えばこういったものが通常Wi-Fi対応の無線LAN子機になります。
ノートPCやスマートフォン、タブレットPC、携帯ゲーム機

無線LANマークを見かけませんか?

無線LANマークを見かけませんか?

それから、駅やカフェ、ファーストフード店等では無線LANスポットには、「Wi-Fiが使えますよ!」というステッカーが貼ってあるのをよく見かけませんか?
Wi-Fi対応の親機を用意してありますよ、という意味です。
(オシャレなカフェには付き物!という印象も与え始めてきているかもしれませんね。)

WiMAXとは

モバイル回線のことを指します。
サービスエリア(地域)で電波が入ればインターネットが利用できます。
eモバイルやdocomoなどのモバイル回線と同じです。
そしてアンテナ等全国の設備はUQ-WiMAXという会社がによるものです。

もちろんUQ-WiMAX以外でも、●●電機といった家電量販店やプロバイダーがその設備を借り、●●WiMAXなどと独自のブランド名で販売もしています。
ポイントは、今までのモバイル回線と違い普段必要な数M(メガ)の回線能力が取得できる点で、快適にインターネットが利用できます。
(嬉しいですよね!)

Wi-Fiルーター

Wi-Fiルーター

モバイル回線の端末に、PCカードタイプ、USB接続タイプとありますが、
無線LAN接続ができるルータータイプもその一つです。

もちろん、Wi-Fi規格対応。端末の総称に、「モバイルWi-Fiルーター」「ポケットWi-Fi」「ウルトラWi-Fi」など、
Wi-Fi規格対応を強調した名前を付けて各社が販売しています。
(全てWi-Fi。自己ブランドをPRしたいのです。)

元々のWi-Fiのことをよく知られていないので、全てに対しWi-Fiと呼ばれたりもしていますがあなたはもう違いが分かりましたね。

業界最安値WiMAX 2,856円 

2 コメント

  1. 記事読ませていただきました。
    今パソコンの勉強中で、この違いについてわかりやすかったので参考になりました。

返事を書く