まさかのフィッシング被害でクレジットカード悪用がアップルストア(apple store)のメールから?これは何なのかどうなのか?被害までの経緯や対処までについてご紹介。

アップル商品アップデートや確認

偽造アップルメール

最近アップル商品とご無沙汰していたのと、ipadも使っていない上にアップデートもしていないので思うように動かないことで面倒だと思っていた矢先、アップルからのメールを通知。

48時間以内に認証確認を

apple 48時間以内に認証確認

Eメールには英語で48時間以内にこのメールでアップルID認証をしないとアップルIDが使えなくなるという内容。
英語設定をしていたこともあったので、Eメールが英文で送られてくるのも問題は無いのか、ただメールを読むのは面倒だなと思っていたが仕方なく試しに行ってみるかと実行に移ったわたし。

疑問。毎月引き落としができない?

その後、問題なく過ごしていたが何か疑問を感じることが起きた。
毎月問題なく使用をしているスカイプの月額使用料の引き落としが、突然できなくなったということで、Skypeに問い合わせたかったがうまく出来ずやや悩んだ。
とりあえず別のクレジットカードに変更すればよいかと様子を見ることにしたが、腑に落ちなかったことから疑問の理由がが見えてきたのだ。

クレジットカード会社から電話

●月●日朝4時半頃、こういった使用履歴がありますが、思い当たりはありますか?ある日の夕方クレジットカード会社からの電話。また勧誘かななど思っていたが普通ではないトーン。
日本にいてオンラインショッピングなら使用する可能性があるが、主体としているクレジットカードは別のもの。

オランダ、イギリスなど、金額も使用した会社も一切知らない会社。
全てクレジットカード会社のオペレーターの方に話をして、このカードは切ることに。まさか自分にこういった被害に合うとは。

Eメールからフィッシング被害

考えてみると、いつも利用する主体のクレジットではないクレジットカード会社からの電話。
思い当たるといえば、先日のアップルID認証で打ち込んだクレジットカード番号・・・。これで被害の意味が理解できた。

1週間後の不正使用

フィッシングの相手は直ぐクレカを使用せず、やや時間をおいて私のカードを使用してみたところ。

アップルサポートの対応

「今までそういった被害報告はありません。」
非常に冷たい女性の対応。

また登録クレジットカードを変更したいことを説明すると、認証のセキュリティ番号を登録していないとこのIDは使えないという話。
今回の被害報告をしても何もできないという融通の利かない対応と、電話を待たせてもアップルのものではないので何も出来ないということを伝えられたが、オペレーターの女性はさっぱりとしているだけ。
とにかく今あるアカウントは削除もできるし、または新たにアカウントを作って新たなアップルID作成をするしか方法はないとうこと。

偽造Eメールに注意

偽造Eメールに注意

アップルのロゴも同じ、送信元もアップル。
しかしあれからパスワード設定等をアップルサポートのオペレーターと一緒に行った後にきたメールは日本語。

更にアップルメールから来たロゴは右側。偽造アップルメールは左に配置されていた。
またよく見ると、メールフッター箇所に、「apple」ではなく「app1e」と記載されていたので・・・やられた!!!と痛感したショッキング事件。皆さんもご注意ください。

返事を書く