HaswellとCoreM比較。先日のアップル社のイベントに引き続き熱い情報はインテルから6/3開催のコンプレックスタイペイ2014で大注目されたのがブロードウェル関連のこのインテル新CPU CoreM。

Core Mの利点と性能

最近の主流はモバイル化。インテル社はこのモバイル用低消費電力CPUとして開発したのがこのCore M。ブロードウェルとされるCPUの一部の発表は目が離せない。

 

HaswellとCoreM比較

インテル社によると、Haswellと比較すると以下になる。

  • TDPは60%減少
  • 性能は20から40%上昇
  • SoC全体の消費電力10~45%低下

(※TDP=消費電力や発熱の目安となる数値のこと)

というと、やはりBroadwell(ブロードウェル)内臓か?

 (次ページへ続く: Core M極薄タブレットとは?)

返事を書く