タブレットを買う前に自分に合うOS選びは必須

タブレットを買う前に自分に合うOS選びは必須とはどういう事?この第一関門とも言える「OS」選びを誤ると、後先タブレット活用前にスタート時点で躓きます。

タブレットとOS大事な関係

AndroidとiOSどちらを選ぶとよい?

タブレットを購入するにあたり、最低限知っておきたいシステムの違いをご紹介していきます。
タブレットはただアップルかソニーか、サムソンか・・・というだけの区別での判断ではないことが分かります。

OSって何?

OSって何?

OS=(Operating System)の略で、簡単に言うとどうやってタブレットを動かしていくか。というものです。
マイクロソフトなら「Windows」や、AppleでいうMac OS X等を指します。

タブレット2強OSとは?

Android(Google)やiOS(iPad)が現在2トップとして有名なOSとして挙げられています。
もちろんその他Windows等、各社色々な開発をしているので今後も期待したい分野とも言えますが、まずはOS2強をおさえていきましょう。

AndroidとiOSどちらを選ぶとよい?

AndroidとiOSどちらを選ぶとよい?

これは好みや日頃使っているパソコンやスマホにより判断すると、タブレットも楽に活用ができます。
逆に言うと、それらについて気にせずただ購入してしまうと、初心者には使いづらいタブレットとなりますので、その点を気をつけていくだけです。

iOS(iPad)を買いたい人

アップル製品というとオシャレなイメージがありますが、それだけで選ぶとあとが大変だったりもします。

ただチャレンジしたい人、とりあえず使ってみたい人や、ネットサーフィンやメールなどシンプルに使うには操作が使いやすいとも言われています。

iOS(iPad)の注意点

音楽や画像をiPadに取り込んだ後や、パソコンから同期したい時、アップル系で慣れていないとこのデータ同期作業で手間取ります。
(うっかり操作を誤るとデータが消えます。)
よって、購入して直ぐ色々実験するとよいでしょう。

良い点

  • アプリが豊富であり、アプリとしてアップルストアに表示される前アップルの審査に通ったアプリのみがユーザーへ提供ができる仕組み。
  • 観覧中にクラッシュすることはそう滅多にない。

パソコンはWindows派というあなたへ

日頃のパソコンOSは「Windows」で慣れているなら、Android(Google)系のタブレットがおすすめです。
操作、使い勝手もWindows感覚でできる点で、iOS(iPad)よりもウェブ観覧等以外で細かな操作をしていると断然安心感があります。

Androidでの注意点

(スマホにも言えますが)小さなパソコン感覚だけに、ウィルスやマルウェアにも注意が必要です。でもウィルスソフトがあるので、購入後に即インストールして対策を取っておけば第一関門は突破です!
(※無料で使えるアンチウィルスアプリもあるので安心)

アプリも豊富にありますが、ユーザー評価も参考に逸品を探していくとよいでしょう。
(アプリに関しては、iOS(iPad)もAndroid系もどちらにも言えることです)