最近では簡単に個人情報が売られてしまう時代ですが、どこからその情報がリークしているのか確認するためにもあなたの情報を守るためにも対策をする必要があるのです。
今回はメルマガ(メールマガジン)登録を好きな情報サイトなどで登録する機会が多いあなたへのアイディアをいくつかご紹介します。これならどこから情報がリークしたか一目瞭然になるのです。

 

メルマガ登録で本名を使わない

メルマガ登録で本名を使わない
よくメルマガ登録フォームには、以下の情報を記入して「送信」ボタンを押してください。とあります。

  • 氏名・メールアドレス
  • 苗字、名前、メールアドレス

とにかく使い分けをする必要があります。

名前を使い分けて登録

  • Aサイト:山田 太郎
  • Bサイト:山田 次郎
  • Cサイト:山田 三郎

という風にしておくと、どのメルマガから勝手に名前やメールアドレスが第三者に利用されたかが分かるようになります。

例えば海外サイトで「Fuck You」という名前で登録した人の例ですが、以下のようになります。(もちろん本名ではありません。)

メルマガ登録の知恵

Eメールアドレスも使い分ける

個人メールでいつも何でも利用していると、どんどん個人情報が流出してしまっては迷惑メールで溢れてしまうと手に負えなくなります。

新たにEメールアドレスを取得して、メルマガ専用アドレスとして利用しておくと一番多く利用する個人メールでの被害も予防できます。

不明な宛先のEメール(DM)を開けない

最近では英語でも日本語でもダイレクトメールが増加しています。なんといっても安易にそれらのメールを開けないことです。

画像をクリックや見ようとしない

メルマガなどに添付してある画像が表示されないからといってクリックしないことです。表示されていない画像だけを確認したいと思っても、それは実は相手の思う壺だということを知る必要があります。

それはどういう意味か?

画像をクリックすると、配信元からその画像を見た受信元のIPが確認されてしまうためです。それらIPが確認されるということで、更にあなたのメールアドレスへメルマガやダイレクトメールを送信し続けてきます。

安易に何でも登録をしない

やはり重要なのは、始めから信頼できなさそうなサイトには登録もしないことです。

メルマガやスパムメールと上手く付き合う方法として、様々な手段を使って攻撃してくるならば、自分も賢くメールアドレスや名前を活用していき、ネットからのストレスも軽減していきましょう!

情報参照元:https://www.reddit.com/r/LifeProTips/comments/5hexgl/lpt_when_you_sign_up_for_anything_online_put_the/
http://imgur.com/aLCji6J

返事を書く