アップルファンの影響?タブレットPC満足度1位iPad mini という情報が株式会社ICT総研より発表されたがなぜ?

タブレットPC需要上昇

iPad mini

アメリカではスマホを上回るかと言われるタブレット需要。日本国内でも年々タブレットPC需要者が上がっていることが図を見ても分かる。

タブレットPC満足1位iPad mini

利用者も様々ながら、ビジネス、企業や教育機関から大きな注目を浴びていることも最近のニュースでもよく耳にすることも多く、タブレットPCの比較合戦もよりヒートアップする予測。

 

iPad VS Androidタブレット

2013年iPadがわずか40,000台差でトップシェアを維持しているが、2014年以降はAndroidタブレットがiPad を上回ることが予想され、アンドロイド系開発に力を入れているサムスンやHTC等、今後の動向も合わせて気になるところでもある。

 

タブレット満足度TOP1,2

タブレットPC満足1位iPad mini no2

iPad mini とiPad で利用者満足度を獲得した今回の結果から、以下の理由が考えられる。

  • ハイセンスなデザイン
  • 独自のOS環境でウィルス心配は現時点ではない
  • ミニの方が軽く、コンパクト

 

最近との傾向

ノートPC代わりにタブレットPCを買う高齢者が多く、今後も所有率も上がることや高齢者のIT化が進み脳の働きにも効果があがれば長寿率上昇、タブレットPC価格合戦なども考えられる。

返事を書く