Windows10更新後chromeが重くなった時の対処法

Windows10を更新(1803)する必要が出たため、更新をした後2つの変化が発生。Edgeが速くなり、Chomeが非常に遅く重くなった時、問題解決のために調べた対処法をご紹介します。

Windows10のChomeが遅くなったのはMicrosoftの仕業?

Windows10のChomeが遅くなったのはMicrosoftの仕業?

今まで快適にGoogle Chromeが動いていたのにWin10 1803の更新後になぜクロームがこんなに遅くなるのか、どうにもならないなんてない!マイクロソフトが意図的に遅くしているんじゃ?という噂も世界中でちらほら出ているようですが、それよりもこのイライラは一秒でも早く解消したい。そこでまずやっと見つけたがこちら。

chrome://plugins

色々調べてたどり着いたのが、chrome://plugins内のFlash Playerを無効にするというものだったが、それ以前にchrome://pluginsは今は読み込めない状態でした。

chrome://settings/content 内で
各種設定ができるので、確認したが、 Chromeはページ読み込みをグルグルしたまま。

Google ChromeTOPページだけはサクサク問題がなく起動をしますが、それ以外のサイト閲覧に問題があるのはいただけないのです。

変わらない。
しかも一生懸命読み込もうとしつつも、ページ下では「安全な接続を確立しています・・・」と、ページを読み込む際に何かがブロックしている感じがしていました。更新前は何もなかったはず。

続いて結果を出したのが、この方法 regedit
注意:以下作業を行う際は、自己責任です。もし不安な人やちょっと削除をするのは怖いなという方は、Edgeを使いましょう。

regeditから不要なものを削除

regeditから不要なものを削除

方法は以下。(1)

  1. スタートボタンの枠にある検索から「regedit」を探す。
  2. 続いて、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\SystemCertificates\Root\ へ入ります。
  3. ProtectedRoots>右クリックでアカウントの全ての権限を許可。
  4. タスクマネージャーを開け、Cryptographic Serviceをストップさせる。
  5. regedit内にあるRoot (HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\SystemCertificates\)を削除。
  6. Windows再起動。

Google Chromeの速度を確認すると、CNNなども読み込み時間を掛けず快適に閲覧ができるはずです。

※【追記】Windows10でgoogle chromeが遅い時の対処法-その2

結果

windows10更新後chrome速度を速くする方法

私のPCをではこの後問題解消されたので、ホッと一安心chomeユーザーとしては、必要最小限の検索窓だけで色々調べるスタイルのほうが安心です。

コメントする