なぜ人気??Hostgatorは老舗海外レンタルサーバー会社一つとしても有名だが、英語が苦手な私でも使いこなしてしまう万能レンサバ。日本にいながらにして海外レンタルサーバーを使うのには理由があるのだ。

Hostgator(ホストゲーター)は安心?

Hostgator(ホストゲーター)は安心?

  • 青いクールなワニのロゴがトレードマークであるHostgator創業はなんと2002年。
  • 拠点をアメリカはダラス(テキサス)に置く海外レンタルサーバー会社。

まだ歴史は浅いものの200万以上のドメイン登録数を持つ日本やアメリカに限らず世界中から人気ホスティング会社ということをご存じだろうか?また興味深いのは再生可能エネルギーの使用にも力を入れている会社ということで、手広く将来が期待できる予感なのだ。

ホストゲーター利点

  • 使い勝手の良いコントロールパネル
  • 月単位より使用できるためフレキシブルかつ安心
  • 比較的安い使用料でいながらサービスはしっかりとしている
  • WordPress他のスクリプト・ソフトの簡単インストールもOK!
  • cPanelで日本語選択がある!

 

Hostgatorはなぜ人気?理由とは?

Hostgator公式サイト情報

日本で一般的なサイト制作をするだけならもちろんスペックもサポートも良い「エックスサーバー」をおすすめするが、やはり日本にいて海外レンサバを使用するには理由があるのだ。

  1. 大人向けアダルトサイト制作や運営のため
  2. 海外ユーザーをターゲットとしたサイト制作や運営のため
  3. ハイスペックなサーバーで比較的安い使用料の為

 

海外サーバー選びのコツ

  • 本契約前にトライアルで試すことができるか (※ Hostgatorは45日のお試し期間あり)
  • 月単位で契約が出来るか
  • クーポンでお得に契約が出来るか
  • コントロールパネルの使い勝手はどうか
  • サポートはどうか

 

海外レンタルサーバー比較

WP慣れをしているユーザーが世の中には沢山いる意味でも日本のレンタルサーバー会社の様な簡単インストールがあるホストゲーターは安心だ。アダルトなサイト制作をしたいのに英語サポートでつまずいている様では何も始まらないからだ。

HostgatorとBlue Host比較

以前ホストゲーター同様海外サーバーのBlue Hostも利用していたが、Hostgatorの方が断然良いと感じた。ただ人により好みもあるかもしれないので参考までに書くが、遅い。非常に遅かったことが忘れられない。以下もサーバー会社の為、目的用途により検討することも可。

その他海外レンタルサーバー会社

  • Godaddy
  • Friend Server
  • DreamHost
  • Webhostingpad等

日本にいて海外サーバーの難点

サイト制作をしていると分かると思うが、サーバー拠点が遠いだけに読み込みが若干遅く感じるがある程度は我慢も必要だという点は事前に把握すること。大人向けサイト制作をしたいのに「遅いし使えない‼」と一時的な苛立ちで解約しては意味がないので、日本と海外サーバーの違いも理解できてこそ、売上や成功への道が開けるというものだ。

日本人ユーザーの多いホストゲーター

色々とこのHostgator内の質問や疑問を検索していても良くヒットしてくるのはホストゲーター
英語の苦手なユーザーにも不安解消の一つとも言えるだろう。とは言えどもちろん別のWebホスティング会社も存在する為、試しても良いが、時間は待ってはくれない。

海外レンタルサーバー決定理由

5、6年以上サイト制作をしてた経験上時間を無駄にしないこと。
海外サーバーを初めて使用するにあたり不安も多いが、上記に挙げた様にサポートが充実していることは非常にありがたいことであり時間短縮であり、時間効率を高めることにも繋がることを忘れてはいけないし、おすすめしたい。

Hostgator料金と申込み

ホストゲーター等日本のサーバーよりお得に契約を出来る上に、日本にはあまり見ないクーポンコードがあるので非常にお得にサーバー契約ができるので、更に海外レンタルサーバーへの不安も解消!

Hostgator申込み方法を知りたい方は、「Hostgator申し込み方法とは?」ページのご確認を。
(お得なクーポンコード使用方法詳細もぜひお見逃しなく!)

返事を書く